ミルフォードトラック
説明会 & 準備
Mar 7. 2006

THE STATION


”THE STATION”は、Queenstownの中心街にあり、フィヨルドランド国立公園エリアの 各種トレッキングの拠点です。 ここから出発して、大自然を満喫して、最後にここへ戻ります。 トレッキング参加者は、スタート前日に”THE STATION”の2Fで行われる説明会に参加し、 諸準備を完結します。一般の参加者への説明会は、通常、英語で行われます。 そこで、各国からの参加者全員が顔を合わせます。我々日本人ツアー参加者には、 PM 4:00から、日本語の説明会が準備されました。

1時間の説明会は、VTR鑑賞、質疑応答、バックパック(40L)とレインの貸し出し、防水マップ・防水用の大きなビニール袋、就寝用のシーツが支給されます。 ビニール袋は、この中に着替えなどの濡れてはいけない物を入れて、バックパックに収めなさいと指示されます。これは、多雨コースでトレッキングを楽しむための最も大切な準備です。 そして、1Fで販売しているトレッキンググッズのPRに力が入ります。 特に、サンドフライ(虻)除けの塗り薬は、全員購入したようです。しかし、私は、使用する機会も無く、NZのお土産になりました。

この説明会で、次に大切なのは、明日からの行動予定です。その詳細日程がプリントされ、参加者の席に配布されていましたが、肝心の説明が無かったので、ほとんどの人は気付かず、退席しました。翌日に気が付き、コピーをもらい事なきをえました。この日程表(時間割)さえあれば、英語が聞き取れなくても問題は起きないと思われました。

下記に、私の準備状況などについてコメントします。



5日間の装備

説明会では、5日間のガイド付きツアーは、僅かな着替えとキャッシュカード(酒類の支払い)だけ持っていけば、後は総てロッジにあるのでOKという。

私は、この写真に示す、少なめの軽装備で出発することにしました。一滴の水も不要です。現地の水は、総て天然のミネラルウオーターです。

装備:  レイン・着替え用Tシャツ・下着・靴下・部屋着各1セット・空のペットボトル・洗面具・ 手袋・LEDランプ・デジカメ&予備電池・スリッパ・貴重品用ポシェット・サンドフライ防虫剤・説明会で支給されたシーツと防水マップで、パックの総重量は、約6kgです。これに、ロッジでつくるサンドイッチと果物・水道の水500ccを含めて、約7kgとなりました。私にとっては軽目で助かりました。

濡れてはいけない物は総てビニール袋に入れ、パックに収めます。私は、雨でも風が吹かなければレインを着ず、傘をさすことにし、折りたたみの傘を入れました。これは、4日目に役立ちました。 これらの携行で大きな問題も無く、5日間のトレッキングを楽しむ事が出来ました。

しかし、一つ問題がありました。それは、説明会で、タオルは各ロッジに準備してあるので不要という。そこで、日本人一行13名は、タオルなしで出かけましたが、実際は、大きなバスタオルしかなく不自由をしました。今回に限り、準備を忘れたか?それともタオルというのは、大きなバスタオルだけをいうのか?



日程表(時間割)
Milford Trackの日本語の日程表をお見せします。 クリックすると5日間の詳細な時間割が確認できます。

定員40名とガイド4名が、この日程表にしたがって、行動することになります。しかし、コースを歩くのはマイペースでOKです。

ロッジ泊は、 4人部屋ですので、寝坊することもないと思われます。 しかし、私は、唯一の同室の日本人が、初日に体調を崩し、2日目からの行軍を取り止め ホテル待機となりました。2日目から4日目までは4人部屋に1人となりました。 ロッジは、モーニングコールもありません。消灯はPM 10:00で、就寝時蛍光灯のスイッチを消しました。したがって、翌朝は何時までも暗く、2回も寝坊し、ガイドさんに起こされた時は、 全員朝食も終わり、出発の準備中でした。


マップ
この図は、4泊5日の行程で、南から北へ向かいます。拡大してご覧ください。

初日: QueenstownのTHE STATIONをバスで出発し、 Te Anau Downsから船で移動し、GLADE HOUSE泊。1.6km/1mile

2日目: クリントン川を遡り、POMPOLONA LODGE泊。16km/10mile

3日目: マッキンノン峠(標高差500m、海抜1146m)を超えて、QUINTIN LODGE泊。 15km/9mile

4日目: アーサー渓谷を下り、Milford Soundのクルージングの拠点のMITER PEAK LODGE泊。21km/13mile

5日目: Milford Soundでの遊覧クルーズの後、陸路R94でホーマートンネル、Te Anau Downs経由でQueenstownへ。No Walking




ナビゲーター
このマップは、説明会で支給された優れものです。折りたたみ6ページで防水処理され雨中でもOKです。

Milford Track(散歩道)の地形、見所、Track所要時間と距離などの情報が満載です。歩行中は、1人になってもこれさえあれば充分に楽しむことが出来ます。トレッキング必需品。




コース断面図
ナビゲーターには、このような情報も載っています。
マッキンノン峠の標高は、1146mで、NZの森林限界1000mを上回ります。



Ulutimate Hikes.co.nz
究極のハイクを提供するとうUlutimate Hikes.co.nzのWebsiteをご覧ください。 日本語もOKです。

キーワードは、
ハイカーをInspire(元気づけ) Challenge(挑戦させ) Indulge (満足させ) Astound(度肝を抜かせ)で、全身で楽しんでもらう企画のようです。
その、Milford Track 5Dayの参加費用は、NZ$1750/Hight Season.



スーパーガイド
5日間のガイド付きツアーでは、通常定員40名に対して4名のスーパーガイドが一行をサポートします。

私たちは、この4名のガイドの世話になりました。彼らは、文字通りのスーパーガイドで、 5日間同行し、ガイド・山小屋でのドリンクサービス・食事の世話・夕食後の説明会・ 必要に応じハイカーの安全確保などなど、実に多くを奉仕します。



《Returns to Milford Track Top page》