霧ヶ峰・車山1925m ハイキング( 100名山 )
・・・取材撮影:やまびこ会月例登山参加者・JA2TKO 2012.7.17・・・

霧ヶ峰高原一帯は、本邦第一級の高原リゾートです。深田久弥が、『日本100名山』の自著の中で、
『霧ヶ峰は登る山ではなく、遊ぶ山で、広い高原を遊びまわった』と書いているように、山遊びに相応しい多くのハイキングコースがある。

やまびこ会としては、過去2回、定番お奨めコースの八島湿原から物見岩、喋々深山、車山経由スキー場Pを体験した。
今回は、周回路を八島湿原から逆まわりで侵入し、沢渡(さわわたり)、車山肩経由で車山山頂に至るルートから 霧ヶ峰高原の夏を楽しんだ。
18名の参加者も、白雲たなびく梅雨明けの爽快な高原で、それぞれに青春の思い出を辿る懐かしいハイキングとなった。
一行の足取りを、昭和22年レコーディング(作詞作曲・米山正夫、歌・近江俊郎)ヒット曲の『山小屋の灯』を聞きながらご覧ください。

コース概要:八島湿原入口P⇒沢渡⇒車山肩⇒車山山頂⇒車山スキー場P、 距離:約8Km(16000歩)、累積標高差:約300m

ごゆっくりお楽しみください。

写真を左クリック=開く、右クリック=進む、左クリックor Escで戻る、 もOKです。

曲名:"山小屋の灯"・1947年

やまびこ2015プランへ戻る
JA2TKO'sスライドショウ目次へ戻る